HOME>口コミ>ビデオ面接を導入しよう【優良人材を集める方法】

ビデオ面接を導入しよう【優良人材を集める方法】

女性

近年は、優良な人材を集める為にビデオ面接を行なう企業が増えています。ビデオ面接のメリットは何といっても、遠方に居住している方と容易に面接が出来る点です。しかし、その他にも様々なメリットがあります。実際に導入している企業の声を紹介します。

この話題の口コミ

録画機能によって後から面接内容が見直せる(50代/男性)

今の仕事で求人活動を行っています。悩みとしては、採用した人の定着率がなかなか上がらないことでした。また、面接を設定するために会場設営だけでなく面接に参加する役職者のスケジュール調整など手間のかかる作業が目白押しです。そこで、インターネット環境が整備されている点に着目し、ビデオ面接を行うことにしました。また、ビデオ面接でメリットとして感じられた点として面接内容を録画できることでした。すると、面接に参加する役職者の数を絞り込むことができることに気がつきました。なぜなら、その場にいなくても役職者は録画を見れば採用作業ができます。そこで、それを実行しました。すると、今まで発生した調整作業が激減し、自分の仕事の効率が上がりました。また、役職者からは録画を見ることで客観的に判断しやすくなったと喜んでもらえました。

場所が限られない分スムーズに面接が進められる(30代/男性)

面接の会場の確保は大変でした。地方に面接に行く場合は地元の施設の予約が必要ですし、会社で面接を行う場合は会議室などの確保で難儀することが続きました。そこで、思い切ってビデオ面接を行うことを提案しました。地方に行かなくても会社でわざわざ面接をしなくてもネット環境があれば面接ができます。ネットの普及が進んでいるので実効性があると考えました。早速、実行することになりました。すると、応募者は現地に行かなくても面接ができることから以前より人数が増えていました。また、自分は場所の確保に追われることがないので効率的に仕事が進めることができ、以前よりは負担が減りました。役職者からは録画された面接のビデオを何度も見て採用できるのは大変にありがたいと感謝されました。